人気講師の「一日労務」セミナーが冊子になりました

労務業務の基本と実践

よくわかる

労務業務の基本と実践

B5判/96頁

@800円(税別)

労務業務とは企業が必要とする従業員を確保すること。及び法律等を順守しつつ従業員が働きやすい環境を作ること、ひいては従業員の能力を引き出し、業績向上に貢献できるよう従業員を管理する仕組みを作ることです。労務ご担当の必携冊子をつくろうと、弊社所属でもトップ講師林忠史氏のセミナー「1日で分かる労務管理」を冊子にいたしました。(この冊子は名入れできません)

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

1.労務業務の役割と仕事について
 1)労務業務の役割
 2)労務業務の仕事
2.労務業務のサイクル
 1)月ごとの定期的な業務【例】
 2)通年にわたる業務【例】
 3)不定期な業務【例】
3.労務業務のルール
 1)基本的ルール
 2)日常業務における主なポイント
 3)労務関連文書・帳簿保存期限
4.労務管理の基本内容
 1)労務管理とは
 2)労務管理の目的
 3)労務管理の領域
5.労務管理に必要な規律
 1)労務管理に必要な法律
 2)必要規程
 3)労働基準法とは
6.労務管理で押えておくべきポイント
 1)就業規則について
 2)従業員の募集・採用について
 3)労働時間について
 4)休日・休暇について
 5)賃金について
 6)退職・解雇について
 7)社会保険・労働保険について
 8)育児・介護休業・労働安全衛生・その他について
7.人事制度の構築・運用
 1)人事制度とは
 2)人事制度の体系
 3)人事制度構築・運用の目的
 4)人事制度構築・運用におけるポイント
 5)自社の人事制度の現状チェック
8.労務リスク回避への道
 1)労務リスクとは何か
 2)労務リスクの分類
 3)労務リスク対策は経営課題
 4)企業で発生する様々な労務リスク
 5)労務リスク解消への手順
 6)現状把握なくして課題は見出せない
9.業務遂行に必要な知識と心がまえ
 1)必要とする業務知識
 2)必要とする心がま