人口逆ピラミッドの中まだまだ頑張る

高齢者雇用ハンドブック

よくわかる!

高齢者雇用ハンドブック

B5判/32頁

@350円(税別)

本冊子では、特に定年延長や継続雇用延長を活用して高齢者をより長く雇用し、活躍できる職場の提供を目指す企業のために参考となるポイントを紹介しています。もちろん最低限の法的な制度にも触れていますが、むしろ法律だけでは解決できないような実際の高齢者雇用で突き当たる問題にできるだけスポットを当てました。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

はじめに
第1章 高齢者雇用の現在と未来
第2章 高齢者をめぐる現在の労働法制度
 1.高年齢者雇用安定法
 2.厚生年金と雇用保険の給付およびその制限
第3章 定年延長と継続雇用延長
 1.定年延長と継続雇用延長の比較
 2.定年延長のアプローチ
 3.継続雇用延長のアプローチ
第4章 高齢者の処遇についての考え方
 1.人事評価の活用について
 2.賃金の考え方 その1
 3.賃金の考え方 その2
 4.賃金の考え方 その3
 5.退職金の考え方
 6.肩書き(名称)の考え方
第5章 無期転換制度への対応
 1.制度の概要
 2.制度の特例
 3.無期転換に対する具体的対応策
第6章 高齢者雇用に関わる助成金
 1.65歳超雇用推進助成金
 2.特定求職者雇用開発助成金