マイナンバー制度運用にも対応

就業規則のつくり方

モデル例付き

就業規則のつくり方

B5判/56頁

@400円(税別)

近年、パパママ育休や契約社員の無期転換ルールの変更など労働関連法令の改正が相次いでおり、そして平成28年にはマイナンバーの運用が始まります。そこで弊社でもロングセラー冊子「モデル例付き 就業規則のつくり方」を改訂することにいたしました。この機会に会社のルールを見直し、労使ともに満足できる形にしておくことが、情報漏えいなどを含めたトラブルを防止し、企業の未来の繁栄につながります。1社に1冊の冊子です。是非ご検討下さい。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

Ⅰ 就業規則の作成にあたって
 1.就業規則とは
 2.就業規則の作成
 3.就業規則に記載すべき内容
 4.就業規則の作成・変更手続き
 5.就業規則の別規則化
 6.過半数代表者および法令等の周知義務
 7.就業規則と労働契約との関係
 8.就業規則の変更による労働契約の内容の変更
Ⅱ 就業規則の内容と作成上のポイント
 1.前文・総則
 2.採用
 3.異動
 4.休職
 5.退職
 6.服務規律
 7.解雇
 8.勤務
 9. 無期労働契約への転換
 10.休暇
 11.賃金
 12.安全衛生および災害補償
 13.表彰
 14.懲戒
 15.高齢者の雇用
 16.パートタイム労働者の雇用
Ⅲ モデル例 就業規則