これ一冊でまるわかり! 新型うつ対策もあります!

会社と従業員を守るメンタルヘルス対策

A5判/54頁

@300円(税別)

 景気に多少の浮揚感があるとはいえ、世相には明るさはまだ戻っておりません。ひっきょう人心も荒れがちで、職場の空気に閉塞感を覚えることも多いでしょう。平成12年の「電通事件」以降、うつなどによるメンタル不調の被害について、雇用者にも責任を問う体制が固まっています。職場不適応を含む「新型うつ」も含め、職場や経営にとっても現実的で身近なリスクとして、メンタルヘルスの問題は広く認識されています。
 本冊子には、この問題に対して、現実的なリスクの説明・会社の取るべき対策から部下の指導の仕方まで、一通りの必要となる知識をわかりやすく、かつコンパクトに詰め込みました。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

1. 職場のメンタルヘルスの現況を知ろう
2. 無策のままでは、これだけのリスクがある
3. 従業員の精神疾患がなぜ会社の責任になるのか
4. メンタルヘルス対策の具体的取組とは
5. 従業員のストレスマネジメントを行う
6. 管理職の「聴く力」を育てる
7. ストレス耐性を育てる指導とは
8. 最後に