受注につながるブースづくり

出ただけで終わらない

展示会・見本市 成功ノウハウ

A5判/48頁

@300円(税別)

「展示会・見本市への出展」を行ったけれど、ただ出展しただけで明確な成果が得られず終わってしまった、次回の出展意欲もなくなってしまった……と嘆く企業は結構いらっしゃいます。目的を明らかにし、明確な展望や数値目標を設定しておかないと、うまくいくものもなかなかうまくいきません。本冊子ではすべきことすべきでないことを要点を絞って解説しています。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

はじめに
第1章 展示会に出る前に知っておきたいこと
 1)展示会・見本市に出る目的とは
 2)来場者は何を考えている?
 3)受注を目的とした展示会の役割とプロセス
 4)費用対効果を考える
 5)計画を共有する
第2章 会期中の課題沸点決
 課題1 自社ブースが閑散としている
 課題2 サービス内容が伝わりにくい
 課題3 他社に比べてブースが見劣りする
 課題4 社内の役割分担があいまい
 課題5 「ただ出展しただけ」になっている
第3章 展示会は出たあとが肝心
 1)振り返りミーティングで次回対策を行う
 2)アフターフォローが成功の明暗を分ける
あとがき