決算書からいろいろわかる、いろいろできる

戦略につなげるための

基本を理解する経営分析

A5判/48頁

@350円(税別)

確定申告お疲れ様でした。決算書、作るのに苦労しましたよね? でも経営スキルの高い経営者は、その決算書を今後の方針を決めるための重要なヒントにしています。本冊子ではその数字を使って経営状態をチェックするちょっとした分析方法、いわば「健康診断の数値の読み方」を、わかりやすくお伝えしています。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

はじめに
1.決算書を見てみよう!
 1)経営分析が必要な理由
 2)決算書とは
 3)貸借対照表
 4)損益計算書
 5)株主資本等変動計算書
2.これだけは押さえておきたい経営指標
 1)収益性を示す経営指標
 2)効率性を示す経営指標
 3)安全性を示す経営指標
 4)比較することで見えてくる
3.収益性・効率性・安全性の改善
 1)収益性を高めるためには
 2)効率性を高めるためには
 3)安全性を高めるためには
4.黒字にするために必要な売上高
 1)損益分岐点売上高を把握する
 2)シミュレーションしてみよう!
 3)利益が出やすい体質になる
 4)目標利益を達成するために必要な売上高
5 お金の流れをつかむ
 1)利益が出ているのにお金がない
 2)資金繰り表で動きを把握
6.戦略を考える
 1)経営戦略
 2)経営計画
 3)PDCAサイクルを回す