ビッグデータに手軽にアクセス!

商圏分析の手法

今すぐできる外部環境分析

商圏分析の手法

A5判/48頁

@350円(税別)

 事業を計画する・始める・運営する場合、自分が商売をくり広げるエリアがどれだけの商業的なポテンシャルを持っているのかは、重要なポイントになります。たとえば計画レベルでも売上想定を行わなければ、事業を回す収益計画の立案や、計画を提示して行われる融資の要請も望めません。一方、商圏分析を含む外部環境分析に必要となるデータは多種あり、個人・中小企業でこれらを揃えるのは大変です。
 しかし、幸いにして、ここ数年でいわゆる「ビッグデータ」と呼ばれるようなデータベースにあなたのPC上からアクセスして、個人レベルでも商圏分析を簡単に行えるWEBサービスなどが増えてきています。それらを中心に外部環境分析の手法を実践的にご紹介します。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

1.外部環境分析の基本
 1)外部環境分析がなぜ必要なのか?
 2)外部環境分析の内容
 3)外部環境分析範囲の検討
2.市場動向分析
 1)人口の増減など
 2)市場規模の分析
 3)消費者調査
3.商圏の分析
 1)商圏分析とは
 2)商圏分析の考え方
 4)商圏分析その1 (GoogleMyMaps)
 5)商圏分析その2(jSTATMAP)
4.業界の分析
 1)業界の動向
 2)競合の分析
5.経営戦略への落とし込み
 1)経営全般
 2)経営理念
 3)内部環境分析
4)ドメイン・経営戦略