初めての海外取引を考える

初めてでも小さくても地方でもできる!

海外取引成功の秘訣

A5判/48頁

@300円(税別)

国内市場の拡大は見込めず、国からも海外市場を目指しましょうという方針が仄見えます。中小企業でも、多くの企業がはじめて海外を意識されているというのが現状なのではないでしょうか。しかし、どうやったらいいのかわからないというのが正直なところのようです。
ここではウォーミングアップとして、顧客の見つけ方や、値段の決め方、海外人材の育て方などこれまであまり語られることのなかったことがらを中心に取り上げています。また、すでに海外取引を進められている企業でも役に立つような内容としました。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

はじめに
1.これからはじめる海外取引
2.海外取引の一般的プロセス
3.自社の海外事業の方針を決める
4.人が海外ビジネスのカギ
5.どうやって取引相手を見つけるか
6.展示会の利用法
7.価格と支払条件
8.製品/サービスを海外の市場に浸透させる秘訣
9.複数の情報源をもって多角的につかむ
10.書面化で無駄なトラブルを避ける
11.国際化の段階と必要な経営資源について
海外取引用語解説
おわりに