企業の防災・被災後行動計画「BCP」

BCPの策定と運用

緊急事態発生!その時どうなる!?

BCPの策定と運用

あなたの会社はその時どうする!?

A5判/48頁

@300円(税別)

東日本大震災から年月がたち、記憶も薄れてきていますでしょうか? しかし、あなたが忘れても忘れなくても、災害は突然襲ってきます。被害が防げる規模・性質のものかは運によるとしか言えません。「ありえない」と思われた危機が現実となったのが、先の大震災です。企業としても中核となる事業を守り、被災を前提として再び立ち上がる道筋を平常時から想定し、計画しておかなければなりません。それがBCP(事業継続計画)です。

最悪の状況を想定した危機管理プランを立案しておくことで、平常時のピンチやトラブルにも慌てず素早く対応することができます。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

もくじ

1 東日本大震災で何が起きたか?
2 BCP(事業継続計画)とは
3 リスクに強い経営
4 BCPを策定しよう!
5 早期事業再開のために
6 体制作り
7 保険によるリスクヘッジ
8 法的な責任の所在
9 業種別のポイント
10 駆け込み寺
11 おわりに