キャッシュフロー経営の考え方と実践

A5判/48頁

@300円(税別)

現在では、金融機関の査定も土地などの資産より、事業の収益性や健全性にシフトしており、キャッシュフローを把握して安全かつ積極果敢にビジネスを進めなければ、事業の拡大も望めないという時代になっております。中小だからCF計算書は関係ない、売上さえ上がれば、利益さえ確保できれば潰れることはないなどといっていては、窮地を乗り越えることはできず、どれだけ投資できるかわからなければ攻めの事業展開などできません。全国の経営者様には、この冊子で基礎を身につけ、実際の経営に反映させる術を学んでいただきたいのです。

=>同じカテゴリーの冊子はこちら

(もくじ)

Ⅰ.キャッシュフロー経営の意義
 1.「キャッシュフロー経営」とは
 2.利益重視の経営は危うい
Ⅱ.キャッシュフローの基礎知識
 1.キャッシュフローの分類
 2.キャッシュの動き
 3.営業活動とキャッシュ
Ⅲ 運転資本(運転資金)
 1.運転資本(運転資金)とは
 2.運転資本の重要性
 3.増加運転資本
 4.回転差資金
Ⅳ キャッシュフローマネジメント
 1.キャッシュフロー管理
 2.キャッシュフローの算出方法
 3.キャッシュフローの分析・評価の仕方
 4.その他のキャッシュフロー分析
 5.キャッシュフロー計算書の限界
 6.資金繰り表
Ⅴ.キャッシュフローの考え方を経営に生かす
 1.キャッシュフロー経営の進め方
 2.キャッシュフロー確保の改善技法
最後に